第4回東京ディフェンス・フォーラム セミナー
「ASEANとアジア太平洋の多国間安全保障協力」

申込受付は終了しました。

 ASEANは、近年高い経済成長を維持しながら、アジア太平洋地域の多国間協力の中心としてその重要性を高めており、政治安全保障領域においても、その一体性、中心性を強め、地域において一層重要な存在として発展しつつあります。そのため、我が国を始めとして、米国、中国、豪州、インド等域外国もASEANとの関係を強めつつあります。
 こうした状況を踏まえ、防衛省では、アジア太平洋地域の国防省幹部(局長・将官レベル)が国防政策等に関する意見交換を行う「東京ディフェンス・フォーラム」の開催に伴い、3月5日(木)、国内外の有識者をお招きしアジア太平洋の地域安全保障上ASEANが果たす役割や、ASEANを中心とする多国間協力の意義や課題についてパネルディスカッションを行います。

1 日時

平成27年3月5日(木)13:30~16:00

2 会場

ホテル椿山荘東京 1階「ボールルーム」
 東京都文京区関口2-10-8
 TEL:03-3943-1111
 HP:http://www.chinzanso.com/

3 議長及びパネリスト

議長: 庄司 智孝 防衛研究所アジアアフリカ研究室主任研究官
パネリスト: 大庭 三枝 東京理科大学教授
湯澤 武 法政大学准教授  
サトゥ ルメイヤ 米国東西センター研究員
※変更の可能性があります。

4 プログラム(予定)

13:30 開会、開会挨拶
13:35 議長趣旨説明
13:35 パネルディスカッション(休憩含む)
15:35 質疑応答
15:55 議長総括
16:00 閉会

5 お申込み

 聴講を希望される方は、次のいずれかの方法で、平成27年2月24日(火)(必着)までにお申し込み下さい。会場の都合上、申込み多数の場合は抽選とさせて頂く場合もございますので、御了承下さい。

●はがき   申込受付は終了しました。

往復はがきに住所、氏名(ふりがな)、連絡先(電話番号等)、所属又は勤務先等を御記入の上、下記宛先へお送り下さい。当日は返送された返信はがきを会場へお持ち下さい。なお、返信はがきには、御本人の郵便番号、住所及び氏名を予め御記入下さい。(はがき1枚で1名様有効。)

【宛先】
〒 170-0013 東京都豊島区東池袋3-2-14 ダイハツ・ニッセイ池袋ビル7階
(株)JTBビジネスネットワーク内「東京ディフェンス・フォーラム・セミナー受付デスク」係

●Eメール   申込受付は終了しました。

 「参加申込み」を件名に明記し、出席予定者の住所、氏名(ふりがな)、連絡先(電話番号等)、所属又は勤務先を本文に御記入の上、下記アドレスまでメールにてお申し込み下さい。折り返し、メールで返信いたしますので、当日は、返信したメールを印刷して会場へお持ち下さい。(メール1通で1名様有効。)

※ 受付にて本人確認をさせて頂く場合がありますので、予め御了承下さい。
※ 頂いた個人情報は、受講票の送付、日程変更等の必要な連絡、受付その他基調講演の実施の目的にのみ使用し、当該利用目的以外の目的に利用することはありません。

6 その他

(1)日英・英日同時通訳がございます。
(2)参加予定者を含めセミナーの内容は変更されることがあります。
(3)セミナーにおける議長及びパネリストの発言は個人の意見であり、所属組織の意見・立場を代表するものではありません。
【お問合せ】
防衛省 防衛政策局国際政策課 東京ディフェンス・フォーラム係
 住所 〒162-8801 東京都新宿区市谷本村町5-1
 電話 03-3268-3111(内線22792、22815)(09:30~17:15平日のみ)
 FAX  03-5261-5120

 

ページの先頭へ戻る