ASEAN地域フォーラム防衛当局者間会合の開催(結果)

 ASEAN地域フォーラム(ARF)※防衛当局者間会合(課長級)は、ARF参加国・機関の防衛当局者間の相互理解や信頼醸成の促進、ネットワークの構築、意見交換などを目的に、年に2回開催されています。我が国は、2014年8月から1年間、マレーシアと共にARF防衛当局者間会合の共同議長国を務めており、この度、本会合を東京で開催しました。

※ ASEAN地域フォーラム(ARF)
 政治・安全保障問題に関する対話と協力を通じ、アジア太平洋地域の安全保障環境を向上させることを目的としたフォーラムで、1994年から開催されているもの。ARF参加国・機関は、アメリカ合衆国、インド、インドネシア、オーストラリア、カナダ、韓国、カンボジア、北朝鮮、シンガポール、スリランカ、タイ、中国、日本、ニュージーランド、パキスタン、パプアニューギニア、バングラデシュ、東ティモール、フィリピン、ブルネイ、ベトナム、マレーシア、ミャンマー、モンゴル、ラオス、ロシア、EUの26か国1機関。

【会合概要】

  • (1)今後のDOD会合のあり方について
     ARF、ADMMプラス等、地域における多国間枠組みのシナジー追求の重要性について認識を共有した。
  • (2)グローバルテロリズムについて
     シリア、中東、東南アジア等における現状と対応策について参加国が発表し、グローバルテロリズムにかかる取り組みの重要性を確認した。
  • (3)その他
     参加国による国際安全保障にかかる取り組みが紹介された。

 

(以上)

 

ページの先頭へ戻る