弾道ミサイル防衛(BMD)について

北朝鮮のミサイル発射事案への対応について

関連記者会見及びお知らせ等

平成28年2月発射事案関連

平成24年12月発射事案関連

平成24年4月発射事案関連

平成21年4月発射事案関連

BMD整備構想・運用構想(イメージ図)

BMD整備構想・運用構想(イメージ図)
※ わが国の弾道ミサイル防衛の詳細については平成20年版防衛白書を御覧ください
(平成19年版防衛白書:第Ⅲ部第1章第2節1「弾道ミサイル攻撃などへの対応」参照)

弾道ミサイル防衛用能力向上型迎撃ミサイルの発射試験について(平成27年12月9日)


弾道ミサイル防衛用能力向上型迎撃ミサイル発射試験(平成27年12月8日(日本時間) 於:米国カリフォルニア州)

 防衛装備庁と米国ミサイル防衛庁は、日米共同開発中の弾道ミサイル防衛用能力向上型迎撃ミサイル(SM-3ブロックⅡA)の発射試験を、米国カリフォルニア州のポイント・マグー射場において実施しました。

 本試験(第2回地上発射試験)はSM-3ブロックⅡAの二度目の飛しょう試験であり、弾頭部の射出及び作動までの一連の動作が正常に行われたことを確認しました。

 なお、本試験は、開発に必要なデータを取得するものであり、迎撃を目的としたものではありません。

弾道ミサイル防衛用能力向上型迎撃ミサイルの発射実験について(平成27年6月7日)


弾道ミサイル防衛用能力向上型迎撃ミサイル発射試験(平成27年6月7日(日) 於:米国カリフォルニア州)

 防衛省技術研究本部と米国ミサイル防衛庁は、日米共同開発中の弾道ミサイル防衛用能力向上型迎撃ミサイル(SM-3ブロックⅡA)の発射試験を、米国ポイントマグー射場(カリフォルニア州)において実施しました。

 本試験(第1次地上発射試験)はSM-3ブロックⅡAの最初の実飛しょう試験であり、ノーズコーン分離、第3段ロケットモータによる飛しょうまでの一連の動作が正常に行われたことを確認しました。なお、本試験は、開発に必要なデータを取得するものであり、迎撃を目的としたものではありません。

ペトリオットPAC-3発射試験の結果について(平成20年9月17日)

イメージ写真
PAC-3発射試験(平成20年9月17日(木)於:米国ニューメキシコ州) PAC-3発射試験(平成20年9月17日(木)於:米国ニューメキシコ州) PAC-3発射試験(平成20年9月17日(木)於:米国ニューメキシコ州) PAC-3発射試験(平成20年9月17日(木)於:米国ニューメキシコ州)
PAC-3発射試験(平成20年9月17日(木)於:米国ニューメキシコ州)

 航空自衛隊は、9月17日午後10時55分(現地時間17日午前7時55分)に、アメリカ合衆国ニューメキシコ州のホワイトサンズ射場において、弾道ミサイル防衛(BMD)機能を付加するための改修を行ったペトリオット・システム(PAC-3)の発射試験を実施し、弾道ミサイル模擬標的の迎撃に成功しました。

SM-3発射試験等について

PAC-3の配備等について


入間基地に配備されたペトリオットPAC-3

動画


関連動画一覧
配信日付 タイトル - 再生時間 Windows
Media Player
平成20年4月18日 弾道ミサイルの脅威に備えて
~BMD構想とその現状~
全編 22分29秒 56k, 300k
概要 4分44秒 56k, 300k
平成20年1月7日 護衛艦「こんごう」SM-3発射試験の動画配信について - 3分49秒 1M, 64k, 256k

※動画は別ウィンドウに表示されます。

関連資料

 

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Reader(無料)が必要です。Adobe Reader は、Adobeのサイト(別ウィンドウ)からダウンロードしてください。

別ウィンドウで Adobe Reader のダウンロードページへ


ストリーミングを再生するには、Windows Media Player(無料)が必要です。Windows Media Player は、Windows Media Playerのサイト(別ウィンドウ)からダウンロードしてください。

別ウィンドウで Windows Media Player のダウンロードページへ


ページの先頭へ戻る