その他(日米安全保障共同宣言及び各種資料)

 

日米安全保障共同宣言(1996年4月17日)

 平成8年4月、日米首脳会談後に発表されたのが「日米安全保障共同宣言」です。これは、日米関係の中核をなす日米安保体制について、その重要性を改めて確認するとともに、21世紀に向けた日米同盟のあり方を内外に明らかにしたものです。
また、この宣言では、日米がアジア太平洋地域においてより安定した安全保障環境の構築のために協力していくこと、「日米防衛協力のための指針」の見直しを行うことなど、日米安保体制を基盤とした日米間の様々な協力を推進することについても述べられています。

日本国とアメリカ合衆国との間の相互協力及び安全保障条約(日米安保条約)(PDF:101KB)

安全保障問題に関する日米間の主な協議の場(PDF:70KB)

「日米同盟」シンポジウム(2012年3月)

平成24年3月に開催された「日米同盟」シンポジウムについて、当日の動画を掲載しました。


PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Reader(無料)が必要です。Adobe Reader は、Adobeのサイト(別ウィンドウ)からダウンロードしてください。

別ウィンドウで Adobe Reader のダウンロードページへ


ページの先頭へ戻る