24.9.27 岩国基地におけるオスプレイ体験搭乗について(アンケート結果)

 9月27日、米海兵隊岩国飛行場において、MV-22オスプレイの体験搭乗を、国会議員(一部秘書同行)、地元関係者、有識者、報道関係者など、合計約90名を招待して行い、体験搭乗終了後、参加者の方にアンケートへの回答をお願いしたところ、66名の方から回答を頂きました。

Q1:MV-22オスプレイの安全性について

設問1の回答割合を示すグラフ。総回答数66中、「安全であると感じた」が11%、「特段危険な要素は見当たらなかった」が45%、「わからない・判断できない」が44%、「危険であると感じた」が0%。

(※複数回答者1名(1及び2を選択))

Q2:普天間飛行場と同じ距離からのMV-22オスプレイ離発着時の騒音について

設問2の回答割合を示すグラフ。総回答数66中、「他の航空機より静かと感じた」が36%、「他の航空機と同等と感じた」が26%、「わからない・判断できない」が33%、「他の航空機よりうるさいのではないかと感じた」が5%。

(※複数回答者1名(2及び3を選択))

Q3:オスプレイについてどのように思いますか

設問3の回答割合を示すグラフ。総回答数69中、「画期的な航空機であると感じた」が65%、「一般の軍用輸送機と同じだと感じた」が12%、「わからない・判断できない」が17%、「まだ不安定な要素があると感じた」が6%。

(※複数回答者3名(1及び2を選択した者1名、1及び3を選択した者2名))

Q4:オスプレイは日本の安全保障に必要だと思いますか

設問4の回答割合を示すグラフ。総回答数63中「必要不可欠である」が38%、「あった方が良い」が38%、「わからない・判断できない」が21%、「必要ない」が3%。

Q5:その他、何かお気づきの点やご感想がございましたら、ご自由にご記入ください

(※ご了承をいただいた方のご感想等を全て記載してあります。)

  • ・離着陸が思ったよりスムーズでした。輸送力の高さと速さは貴重だと思います。(有識者)
  • ・懸念されていたモード転換はスムーズと感じた。(無記名)
  • ・自衛隊輸送機(C-1、C130、CH47・・・)に比べ、離陸時から飛行モードへの間は、極めて静かに感じた。着陸進入時はかなり音が大きいと思うが、トータルではCH46に比べても静かだと思う。(それで沖縄が納得するとは思えないが。) ※米海兵隊の受け答えも謙虚でスマートだが、その気持ちを忘れないでいただきたい。ヘリから、固定翼への変換モードはほとんど気付かないで移行した。固定翼になったことはGが掛かるので気付く。であることから、なぜモロッコなどの事故が起きるのかが不思議でもある。(有識者)
  • ・捜索・救難や艦載の早期警戒機としての発展型は日本にとっても使い途があるのでは?DDHへの船上輸送機としても適しているかも。(有識者)
  • ・上昇スピード、加速に優れ、基地周辺地域への影響が起きなければ、自衛隊への導入も必要。特に離島県、沖縄には必要な機体。(有識者)
  • ・日本は米軍のオスプレイの導入を邪魔すべきではない。日本も長期的には、導入をオプションとして考えておいてもいいだろう。いい機会をありがとうございました。オペレーション上、極めて高い能力を在日米軍に与えることは明白だから、それは日本と地域の安全保障に直接的に貢献する。(有識者)
  • ・画期的性能と能力がある以上、自衛隊も10~20機程度購入し、国内の災害救難などに活用すべきだと思う。米海兵隊には、沖縄に限らず、地震災害等に備えて、全国で訓練飛行を励行して欲しい。(報道関係者)
  • ・MV-22オスプレイが海兵隊に不可欠であり、それがどのように日本のためになるのか、また、それがなければ、どのような機能が不足するのか、繰り返しPRする必要があるのではないかと感じます。(有識者)
  • ・もっと、沖縄への駐機・配備の必要性をPRすべきである。防衛省、官邸、赤坂米軍飛行場への来要人の送迎、災害派遣への活用、尖閣対応において、オスプレイの活躍の場のあることを大臣、総理クラスが言及すべきである。(国会議員)
  • ・広報活動をより活発にやったほうがよい。沖縄の人々に多数乗ってもらったら、考えも変わると思う。(報道関係者)
  • ・日米安全保障で必要である。早急なる普天間の配備が求められる(地元関係者)
  • ・日米同盟の進化(地元関係者)
  • ・MODが進めるDDC(Dynamic Defence Capability)の中で、Osprey の重要性は理解している。しかし、一番危険と言われる Futenma がどこに relocate するにせよ、Futenma に今、Osprey を deploy するのは賛成できない。今でも Futenma のほとんどの機能は県外、国外へ移転する。このことを進めるのが先である。(無記名)
  • ・着陸時はうるさいので、この点を注意すると良いと思う。(地元関係者)
  • ・体験搭乗及び見学ですが、CH-46と比較した方が解り易かったかも。騒音が少なく、県民は理解できると思う。(地元関係者)
  • ・すぐれた性能を持っているだけに、正確な情報や危険のない訓練方法など工夫して、双方にとってメリットがあるように運用していただくことを期待しています。(有識者)
  • ・ヘリコプターと固定翼機の良いとこどりの優れた装備と思います。タッチアンドゴーも体験したかったが、今回は、普天間周辺飛行ということで参考になりました。(報道関係者)
  • ・ヘルメットを被っていたため、搭乗時の騒音は判断つきにくかった。もう少し近くで、フライトを見学させてもらいたかった。下降気流の強さ、熱風の強さが気になりました。(有識者)
  • ・通常の航空機ヘリと違和感ありませんでした。(国会議員秘書)
  • ・米軍海兵隊の体験搭乗や機体に関する質問の受け答えは真面目で、誠実であり、評価できる。準備も周到になされていたと思う。(国会議員)
  • ・残念ながら判断材料が少なすぎる。(報道関係者)
  • ・申し訳ありませんが、一度乗ったぐらいで判断するのは困難。データと突き合わせ総合的に考慮する必要があります。現時点での回答は保留させていただきたいと思います。(報道関係者)
  • ・思っていたより安定していたが、他の機に乗ったことがないため、分からない。(無記名)
  • ・すばらしい試乗の機会ありがとう。沖縄が津波に襲われる時、オスプレイが多くの市民を救うと思う。理解されることを願う。(有識者)
  • ・たいへん有意義なイベントだったと思います。ありがとうございました。海兵隊のサービスもよかった。(有識者)
  • ・説明だけでなく、実際に見聞きできたのは参考になりました。(報道関係者)
  • ・米側の詳細な説明に感謝する。(地元関係者)
  • ・貴重な体験の機会与えて下さってありがとうございました。(有識者)
  • ・最初ヘリの感覚で乗ったら、とても速く走るので、その speed に感心しました。これは実際に乗って実感されたことで感謝しています。海兵隊の実際のパイロットと話せたのも有意義でした。ありがとうございました。(報道関係者)
 

ページの先頭へ戻る