第60回自衛隊員倫理審査会議事録

1 日時

平成26年4月4日(金)16時30分~16時50分

2 場所

防衛省A棟11階第1省議室

3 出席者

(委員) 大森委員、藤井委員、立川委員、友常委員、廣瀬委員
(防衛省) 西防衛事務次官、豊田人事教育局長、廣瀨服務管理官

4 議事

(1) 開会の辞

◯服務管理官 只今より「第60回自衛隊員倫理審査会」を開催させていただきます。本日は、各委員におかれましては、ご多忙中のところご参集いただき、誠にありがとうございます。新しい会長が選任されるまでの間、誠に恐縮でございますが、服務管理官の私の方で会議の進行役を務めさせていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

(2) 委員の紹介

◯服務管理官 それでは、まずは委員の皆様のご紹介をさせていただきます。
 なお、お手許に委員一覧及び配席図をお配りしておりますので、併せてご参照いただきたく存じます。委員の皆様は、ご着席のままで結構でございます。平成26年4月1日付で防衛大臣より発令されておりますが、再任は四名で、慶応義塾大学法学部教授でいらっしゃいます大森正仁委員、日本大学法学部教授でいらっしゃいます藤井昭夫委員、東京特殊電線株式会社取締役社長でいらっしゃいます立川直臣委員、田辺総合法律事務所 弁護士でいらっしゃいます友常理子委員、そして、新任といたしまして、日本テレビ放送網株式会社報道局専門部長兼解説委員でいらっしゃいます廣瀬祐子委員、以上5名の方に自衛隊員倫理審査会委員にご就任いただきました。委員の紹介は以上です。
 続きまして、自衛隊員倫理法の規定により、当省の倫理監督官に任命されております防衛事務次官の西より、一言ご挨拶を申し上げます。

(3) 倫理監督官挨拶

◯倫理監督官 倫理監督官の西です。本日は先生方、お忙しい中お集まりいただきありがとうございます。また、2年任期で引き続き再任いただく4人の先生方、どうぞよろしくお願い致します。新たに任命されました廣瀬先生も、これからどうぞよろしくお願い致します。倫理法が施行されてから10年以上がたちまして、辞令交付の懇談の時も話しに上がりましたが、制度として落ち着いてきたと思っております。とは言え私ども、事務官、自衛官併せて25万人の隊員を擁しております。これが防衛大臣の下に一元的に指揮統率される組織でありますので、こういった形で倫理審査会を設けて綱紀を管理するところでございます。残念ながら数年前には、ご存じのとおり、総括担当すべき事務次官の職にあったものが不祥事を起こすといったようなこともございました。引き続き、私ども引き締めていかねばならないと思っております。そんな次第でありますが、これから2年間引き続きご監督下さい。よろしくお願いいたします。本日はお忙しい中、ありがとうございました。

(4) 会長の選任

◯服務管理官 ありがとうございました。
 次に、本審査会の会長の選任となりますが、自衛隊員倫理審査会令第4条第1項によりまして、委員の皆様に互選にて選出していただくこととなっております。そこで、どなたに会長をお願いしたらよろしいか、ご推薦等がございましたら、よろしくお願いいたします。

◯委員 大森委員を会長にご推薦したいと思います。大森委員はご存じの通りの人柄であり、現在、会長代理も務めていただいてることもあり、まさに適任かと思いますので、ご推薦申し上げたいと思います。

◯服務管理官 只今、大森委員のご推薦がありましたが、皆様いかがでしょうか。

◯各委員 異議なし

◯服務管理官 ありがとうございました。ご異議がないようでございますので、大森委員が会長に選任されました。大森会長、早速ですが、会長席の方へお移りいただけますでしょうか。
 それでは、大森会長から、一言ご挨拶を頂戴したいと思います。また、併せまして、自衛隊員倫理審査会令第4条第3項により、会長に事故があるときに、その職務を代理する委員を指名することとされておりますので、その会長代理のご指名もお願いいたします。

◯大森会長 只今、ご推薦をいただきまして、当審査会の会長を務めさせていただくこととなりました大森でございます。審査会の円滑な運営のため、精一杯努力して参りますので、委員の皆様方におかれましては、ご協力の程、どうぞよろしくお願いいたします。
 それでは、早速ですが、会長代理の指名につきましては、立川委員を指名させていただきたいと思います。

◯立川委員 わかりました。よろしくお願いいたします。

◯大森会長 よろしくお願いいたします。以上で、本日予定しておりました議題は全て終了いたしました。本日は、お忙しいところ、ありがとうございました。

ページの先頭へ戻る