自衛隊員のメンタルヘルスに関する検討会 議事要旨
(第1回会議)


 会議の日時
 平成12年7月14日(金)1000~1200
 会議の出席者
 高橋委員、村井委員、渡邊(忠)委員、渡辺(三)委員、福間委員、下園委員
 柳沢人事教育局長、富永審議官、上瀧人事第1課長(事務局)
 議題
(1)  座長の選出
(2)  議事録要旨及び報告書の公開について
(3)  議題の選定
(4)  自衛隊の服務指導及びメンタルヘルスに関する説明と質疑応答
(5)  自由討議
 議事の概要
(1)  座長の選出
 委員の互選により、高橋委員が座長に就任
(2)  議事録要旨及び報告書の公開について
 自殺防止等の議論に際し、個人情報が議論の対象に及ぶ可能性があるため、議事録は非公開とするものの、議事概要及び報告書を公開することで合意
(3)  議題の選定
 服務指導についての説明を受けた後に、自衛隊のメンタルヘルスに関し自由討議をすることで合意
(4)  自衛隊の服務指導及びメンタルヘルスに関する説明と質疑応答
 下園委員、福間委員が、服務指導等に関して説明を実施
(説明の項目)
 自衛隊の服務指導におけるメンタルヘルス的機能
 自殺件数や隊員の意識に関するデータの紹介
 自衛隊員のストレッサー
 カウンセリング組織等メンタルヘルスに関する組織及びその利用状況の概要
 質疑応答
 服務指導組織について
 指揮官や服務指導者に対するメンタルヘルスに関する教育について
 メンタルヘルスに関しすでに作成している教育資料について
 カウンセリングの組織、カウンセラーの教育について
 診療体制について
(5)  自由討議
(主な討議内容)
 本検討会では、自衛隊のメンタルヘルスに対する中長期的な基本理念と、速やかに実行に移すべき具体策の方向性の双方を検討するべき
 自殺防止には、プリベンション、インターベンション、ポストベンションの3段階で対処を考察すべき
 メンタルヘルスに関する啓蒙教育(特にうつ病に関する内容を重視)が重要
 入隊してくる若者が、自衛隊という職場に適応できるような人間教育・訓練の実施、そのような能力を育成できる環境の付与を考えるべき
 これまで自衛隊で作成してきた自殺防止等に関する資料の有用性を確認(それを更に活用し、教育を充実するべきという認識)

ページの先頭へ戻る