防衛大綱

「平成8年度以降に係る防衛計画の大綱」 -21世紀に向けての我が国の防衛力の在り方-

 「平成8年度以降に係る防衛計画の大綱」本文はこちらにあります。

 前大綱は、我が国への侵略を未然に防止することを基本とし、侵略が生起した場合、これに有効に対処することに重点が置かれていましたが、新防衛大綱ではこうした考え方を引き継ぐことは当然として、さらに、国内外の変化や国際社会において我が国が置かれている立場を考慮し、大規模な災害等各種の事態への対応やより安定した安全保障環境の構築に向けて、防衛力を積極的に活用することを目指しています。
 防衛大綱に関する注目点をQ&A形式で紹介します。

ページの先頭へ戻る