JIS X 8341-3:2010 達成等級AA
登録番号:IFC2014230-00

実装チェックリスト

日本適合性認定協会の検査機関認定マークJAB RIB00110
JIS X 8341-3:2010 管理番号 達成度
達成基準 等級
7.1.3.1 情報及び関係性に関する達成基準 A mod0031 77 パーセント
項番 実装方法 適用 適合 検査方
法(*1)
実装番号 注記 検査員 プログラム検知/検査結果状況
検知数 未検査 適合 不適合
状況 A: ウェブコンテンツ技術が、表現によって伝えている情報及び関係性をプログラムが解釈可能にするセマンテックな構造を提供している場合:
1 セマンティックなマークアップを用いて、強調したテキスト又は特別なテキストを示す
引用箇所がある場合、blockquote要素でセマンティックにマークアップする
引用箇所に参照情報がある場合、参照先を cite 要素でセマンティックにマークアップする
AC/AF/HC IFC2001
(G115)
(H49)
E001506 2 0 2 0
2 フォントの種類や形状で情報を伝えている場合、その情報をテキストで提供する - AF G117 E001506 0 0 0 0
3 CSSを用いて構造と表現を分離する × AC/AF G140 E001506 7 0 0 7
4 色の手がかりを用いる場合には、セマンティックにマークアップする - AF G138 E001506 0 0 0 0
5 テーブルのマークアップを用いて、表の情報を提示する - AC H51
6 caption 要素を用いて、データテーブルの表題とデータテーブルを関連付ける
table 要素の summary 属性を用いて、データテーブルの概要を提供する
データテーブルに列方向か行方向かあいまいな見出しセルがある場合、scope属性を用いて、見出しセルとデータセルを関連付ける
見出し構造が複雑で、scope属性だけでは見出しセルが指定できないデータテーブルでは、id 属性及び headers 属性を用いて、データテーブルのデータセルを見出しセルと関連付ける
- AF/HC IFC1036
(H39)
(H73)
(H63)
(H43)
7-a label要素を用いて、テキストのラベルとフォーム・コントロールを関連付ける AC H44 E001506 2 0 2 0
7-b label要素を用いることができないとき、title属性を用いてフォーム・コントロールを特定する AC/AF H65 E001506 1 0 1 0
8 フォームのコントロールがあるグループを形成している場合、fieldset 要素及び legend 要素を用いて、フォーム・コントロールのグループに関する説明を提供する - AC/AF H71 E001506 0 0 0 0
9 optgroup 要素を用いて、select 要素内の option 要素をグループ化する - AC/AF H85 E001506 0 0 0 0
10 リストに、ol 要素、ul 要素、dl 要素を用いる
リストのマークアップを用いて、リストの情報を提示する
AF H48 E001506 16 0 16 0
11 h1要素~h6要素を用いて、見出しを特定する AF H42 E001506 3 0 3 0
12 ページにコンテンツを追加する場合、DOM(ドキュメント・オブジェクト・モデル)を用いる - AF SCR21 E001506 0 0 0 0
状況 B: ウェブコンテンツ技術が、表現によって伝えている情報及び関係性をプログラムが解釈可能にするセマンテックな構造を提供していない場合:
1 コンテンツがテキスト(非HTML)の場合、テキストの表現のバリエーションによって伝えている情報を標準的なテキストの記述方法を用いて伝達する - HC IFC2005
(G117)
(T1)
(T2)
(T3)
E010109 0 0 0 0

*1 AC:Automated Check、AF:Automated Find、HC:Human Check

記号の種類

適用欄 ○:「適用」、-:「非適用」
適合欄 ◎:「適合(達成度100%)」、○:「達成度50%以上」、△:「達成度50%未満」、×:「不適合(達成度0%)」
※達成基準項目に該当するコンテンツが無い場合(非適用)は適合「◎」となります。