コンプライアンス講習会

第7回講習会

日時:
平成23年2月14日(月)
場所:
南関東防衛局
題目:
コンプライアンス推進のキーポイント
講師:
青山学院大学大学院法務研究科(法科大学院)教授 弁護士 浜辺 陽一郎 氏
題目:
官製談合防止について
講師:
公正取引委員会事務総局 経済取引局総務課 課長補佐 小林 大士 氏
概要:
南関東防衛局の幹部職員をはじめ、自衛隊神奈川地方協力本部、技術研究本部陸上装備研究所の職員ら約200名が参加。
浜辺陽一郎弁護士からは、「コンプライアンス推進のキーポイント」と題する講演において、
@時代はもう変わったのだ
A自分をも守るための最後の砦がコンプライアンス
Bコンプライアンスに聖域なし
C本当の意味での「組織防衛」とは何か
D先送りしたくても先送りはできない〈不祥事が確実に露見する時代に〉
E「高度情報化社会」の怖さを知れ
F悪事はエスカレートしていく麻薬のようなものである〈途中で引き返すことはできないから、初期対応が大切〉
の7つのポイントを挙げてそれぞれ解説。
公正取引委員会の小林大士課長補佐からは、「官製談合防止法について」と題する講演において、独占禁止法や入札談合防止法などの法律の解説とともに、過去の談合事案を「天の声型」、「OB製談合型」、「関与型」、「幇助型」などと類型的に示し、発注機関職員に対する刑事罰の事例なども説明、官製談合の根絶を訴えた。

ページトップ

コンプライアンス資料
コンプライアンス・ガイダンス
【管理者用】
コンプライアンス・ガイダンス
【一般隊員用】
コンプライアンス講習会
防衛監察本部作成資料