お知らせ


お問合せ
238-0317
神奈川県横須賀市御幸浜2-1
高等工科学校 広報班
電話:046-856-1291 内線:214
高等工科学校Q&A

 【全 般】


Q 陸上自衛隊高等工科学校ってなに?

A 将来、陸曹(3等陸曹〜陸曹長の階級にある自衛官)となるべき者を養成する陸上自衛隊の学校(男子のみの全寮制)です。平成22年度に「陸上自衛隊少年工科学校」から「陸上自衛隊高等工科学校」に名称変更しました。生徒は、高等工科学校入校と同時に神奈川県立横浜修悠館高等学校(通信制)に入学し、課程修了時には高等学校の卒業資格を取得できます。


Q 身分の扱いはなに?
A 自衛隊の定員に含まれる「自衛官」ではなく、特別職国家公務員「自衛隊員」であり、防衛大学校及び防衛医科大学校の学生と同様の、定員外の防衛省職員(通称「生徒」)となります。俸給の代わりに生徒手当が支給されます。


Q 授業はどのような内容がありますか?
A 一般高校生(普通科)としての一般教育、専門分野を教育する専門教育、自衛官としての素地を作る防衛基礎学の3分野に分け、それぞれの専門教官が授業を行います。
細部についてはここをクリックすれば確認できます。



Q 教育隊ってなに?
A 学生生活をする上で所属するところです。第1〜3教育隊があり、それぞれ、第1〜3学年を担任しています。各教育隊は、11個の区隊(1個区隊は約30名)を編成します。また、区隊の中に班(1個班約6〜7名)を編成し、寝食を共にし、友情を育み、切磋琢磨して学びます。


Q 卒業後の進路はどのような進路がありますか?

A 原則的には、卒業後(4月1日)に陸上自衛官(陸士長)として任官し、本校を卒業後約1年間の教育を経た後に、3等陸曹に昇任して、陸上自衛隊の中核として活躍します。3等陸曹昇任後は、いろいろな試験の受験機会があり、これに合格すれば、陸上自衛隊の幹部自衛官となることも可能です。その他、本校を卒業時に防衛大学校や航空学生(防衛省関係機関の学校)等へ進む者もおります。


Q 卒業後の1年間の教育はどのようなものですか?

A 高等工科学校を卒業後は、各方面隊にある陸曹教育隊に教育入隊して約3ヶ月間「生徒陸曹候補生課程」を履修し初級陸曹として必要な教育訓練を受けます。その後、各部隊へ配置され、それぞれの部隊から各職種の特技区分ごとに「初級陸曹特技課程」に入校し技術陸曹としての専門分野の教育を受けます。


【生 活】



Q 在校間、1日の生活はどのようになっていますか?
A 基本的には(平日)、6時起床〜清掃〜朝食〜朝礼〜午前の授業〜昼食〜午後の授業〜選択課目訓練(クラブ活動)〜夕食〜入浴〜自習〜清掃〜22時30分就寝という流れになっています。詳しくは、入校前に(入校案内にある日課時限表を)ご確認下さい。


Q 外出はできますか?
A 自由には出来ません。許可により、基本的には休日・祝祭日及び休暇の定められた時間の範囲内での外出は可能です。帰校できる時間も考慮し、外出範囲も決められています。細部は、入校後ご確認下さい。


Q 自宅から通学することはできますか?
A 校内での居住が定められていますので、ご自宅からの通学はできません。


Q 私服は着用できますか?

A 普段の生活は、制服・迷彩服又は運動着を着用します。外出時においても、1学年は原則的に制服です。2学年からは私服で外出することができます。ただ し、公務による外出については制服になります。


Q 運転免許は取得できますか?
A 陸上自衛隊高等工科学校の生徒という身分から学業に専念するため、取得できません。


Q 趣味の物が多いのですが、持ち込めますか?
A 団体生活を行うため、所持品は最小限の物になります。原則的には持ち込むことは出来ません。


【受 験】


Q 受験を考えているのですが? また、受験前に学校を見学したいのですが?
A 受験や学校の見学に関することは、各都道府県にあります自衛隊地方協力本部にお問い合わせ下さい。


Q 受験にあたってどのような勉強が必要?
A 自衛隊の学校だからといって受験勉強に変わりはありません。一般の高校受験の勉強で十分です。


【入 校】


Q 2次試験まで合格しました。入校を考えていますが何か準備するものはありますか?
A おめでとうございます。合格者にお配りしている入校案内に必要な物は記載してありますので参照下さい。あとは、風邪等をひかないように体調に気をつけて下さい。


Q 入校しようと考えていますが、怪我をしてしまいました。入校できませんか?
A 入校時に身体検査があります。怪我の程度、回復の見込み等から、入校時身体検査により判断されます。まず、医師の診断書を取得して下さい。


Q 予防接種はすませてきた方がいいですか?入校後5月の連休に地元で接種させるのはだめですか?
A 集団生活になりますので、努めて予防接種(特に麻疹)はすませて入校して下さい。(過去に5月の連休前に麻疹が生徒間で流行した事がありました。)


Q 4月1日の着校日以前に学校への宿泊はできますか?
A 申し訳ありませんが、宿泊はできません。入校案内に記載したホテル等をご自身(ご家族)等で予約し、宿泊して下さい。


Q 4月1日の着校は何時までに行けばいいですか?
A 当日、午前10時まで受付を完了できるように来校して下さい。また、多くの方が来校され受付での混雑が予想されますので時間に余裕を持ってお越しください。なお、交通事情等で遅れそうな場合は、必ず高等工科学校又は担当地方協力本部へ連絡をお願いします。詳しくは、入校案内をご確認下さい。


Q 提出書類は何がありますか?
A 高等工科学校入校に必要な書類と横浜修悠館高校(通信制)への入学手続に必要な書類があります。


【その他】


Q 生徒手当はいくらもらえるのですか?
A 毎月98,500円(平成28年4月現在)が支給されます。この中から、共済組合掛金等の控除がありますので実際の現金支給額(手取り額)は、約80,000円になります。また、年2回(6月・12月)期末手当が支給されます。※支給額は変更になることがあります。


Q 行事が色々ありますが、保護者が見に行くことは可能ですか?
A 保護者の皆様には、是非行事を見て頂きたいと思います。主要行事、ご覧になって頂きたい行事については学校からご案内させていただきます。また、その他の行事も可能ですので、来校される前に所属先の職員にご連絡下さい。


Q 卒業後、自分の自宅(実家)近傍での勤務は可能ですか?
A 近傍で勤務できる可能性はありますが、必ずできるとは限りません。

Copyright(C) 2008 All Rights Reserved. High Technical School