資料館案内

 目達原(めたばる)駐屯地広報資料館には、年間1000人を越える見学者が訪れます。

 館内には、歴代駐屯地司令、陸上自衛隊の主要装備の写真、駐屯地の沿革、駐屯地の主な行事と活動、国際貢献活動などの写真パネル、「戦闘糧食」展示コーナーのほか、「郷土(佐賀県)」、「旧陸・海軍制服」、「旧軍時代の武器」、「戦時の遺留品」、「陸軍大刀洗飛行学校 目達原分校」、「目達原基地からの特攻隊『振武隊』」などのコーナーが設けられており、数多くの展示物が陳列されています。

 また、平成22年2月に除幕式を実施した「肉弾三勇士」の一人で知られる、江下伍長の像(約2m63cm)が設置されております。

 

 部隊・広報資料館等見学

 部隊・広報資料館の見学(学校の職場体験含む)には、事前の申込み(申請)が必要です。

 部隊見学を希望される方(団体等)は、見学を希望される前月の5日まで(11月1日見学希望の場合は10月5日まで)自衛隊佐賀地方協力本部広報係へご連絡ください。その後リンクファイルの「部隊見学申請書」「見学者名簿」をプリントアウトして所要の事項を記入し、自衛隊佐賀地方協力本部へ提出してください。部隊の都合上、希望に添えない場合があります。申請は、余裕をもって提出してください。

部隊見学のお問い合わせ先

自衛隊佐賀地方協力本部 担当:広報係 

電話0952−24−2291  

住所  〒840−0047 佐賀市与賀町2−18 

 広報資料館のみ見学を希望される方は、希望日の一か月前まで目達原駐屯地広報室にご連絡下さい。
なお、部隊の都合上、希望に添えない場合があります。

広報資料館見学連絡先:目達原駐屯地広報室 0952−52−2161
 担当:堤 (つつみ)

 資料館内

入り口から見た館内
戦闘糧食(缶詰など
旧陸・海軍の制服
旧軍時代の武器
遺留品(鉄帽、軍刀など)
遺留品(勲章など)
大刀洗飛行学校目達原分校
目達原基地特攻隊「振武隊」