第43普通科連隊は都城駐屯地(宮崎県都城市)に駐屯し、宮崎県の中南部を防衛警備の隊区としています。
昭和26年、その前身である第12普通科連隊第2大隊が都城に移駐して以後、地域に密着した部隊として活躍しています。
また、師団武道大会などにおいて数多くの優勝を誇る伝統ある部隊です。識別帽には名峰「霧島山」がデザインされています。

  
名峰「霧島山」  青島
砂塵をまきあげて前進する指揮通信車(日出生台演習場) 炎天下の行進(日出生台演習場)
師団創隊記念行事 13年度西部方面隊銃剣道競技会優勝
宮崎女子20qロードレース支援 芸達者の多い43連隊(日向ひょっとこ踊り)