第12普通科連隊は、国分駐屯地(鹿児島県霧島市)に駐屯し、鹿児島県全域(薩南諸島を含む)を防衛警備の隊区としています。
また、創隊は昭和26年と第8師団内で最も古く(師団は昭和37年創隊)、その歴史は半世紀を越える伝統ある部隊です。

識別帽のデザインは鹿児島のシンボル「桜島」を表しています。

          鹿児島のシンボル「桜島」             世界遺産、屋久島の「縄文杉」
戦闘団検閲での行進(日出生台演習場) 西部方面隊記念行事でのパレード
師団持続走競技会10連覇 富士訓練センターにおける訓練
離島災害対処指揮所演習(奄美大島) 伝統芸能「薩摩傘踊り」