前へ
次へ
 

緊急患者空輸

緊急患者空輸を担任実施しているのは、第15ヘリコプター隊です。
担任区域は沖縄全域及び奄美大島以南の鹿児島県で、常時航空機を待機させ、緊急患者空輸の為の即応体制を維持しています。
昭和47年、粟国島への初の緊急患者空輸以来、両県民の命綱として活動しています。


不発弾処理

陸上で発見された不発弾の処理は、第101不発弾処理隊が担任しています。
常時1個組3名が直ちに出動できる態勢を維持し不発弾処理にあたっています。



各種防災訓練

沖縄県で行われる各種防災訓練に参加し、災害発生時における自治体や各防災機関と連携した災害対処訓練を行っています。



  

音楽演奏

 
第15音楽隊は、自衛隊行事のほか、旅団音楽まつり、ファミリーコンサート、在沖米海兵隊音楽隊とのジョイントコンサート、離島を含む県内各地での巡回演奏、その他様々な演奏支援や各施設の慰問演奏を行っています。
                                                 
Copyright © 2013 JGSDF 15th BRIGADE OKINAWA All Rights Reserved.