ホーム > 予備自衛官制度 > 予備自衛官制度創設60周年 > 米陸軍参謀本部予備役部ヴィソット少将来幕

米陸軍参謀本部予備役部ヴィソット少将来幕

 平素から陸上幕僚監部予備自衛官室が緊密に連携している、在日米陸軍司令部予備役室との調整が実り、米国から陸軍参謀本部予備役部のヴィソット少将を60周年記念式典にお招きする運びとなりました。
 米国本土等から少将以下、5名の米軍人をお招きし、記念行事に先立ち、富士総合火力演習の研修されました。

 記念式典当日は、市ヶ谷に所在している陸上幕僚監部にも足を運んでいただき、陸上幕僚長表敬及びブリーフィングを実施しました。この際、在日米陸軍司令官ブーザー少将の同席を得ました。

 少将以下の訪日は、記念行事に花を添えるとともに、じ後の予備役間の交流を促進する上で大変有意義なものとなりました。

陸上幕僚長表敬

 ヴィソット少将から、60周年記念に対する祝意と、今後の予備役間での交流促進への期待が寄せられました。
 これに対して、岩田陸上幕僚長から、来日に対する御礼と、交流促進への賛意が述べられました。
 また、ブーザー少将を交え、今後の日米の陸軍種間の連携強化についての認識が共有されました。