ホーム > 各種活動 > プレスリリース > 日米共同訓練(国内における米海兵隊との実動訓練)の大要について

プレスリリース

2013年

日米共同訓練(国内における米海兵隊との実動訓練)の大要について

25.12.6 陸幕広報室

陸上自衛隊は、次のとおり日米共同訓練(国内における米海兵隊との実動訓練)を実施しますので、お知らせいたします。

  1. 1.目 的
     陸上自衛隊及び米海兵隊の部隊が、それぞれの指揮系統に従い、共同して作戦を実施する場合における連携要領を実行動により訓練し、相互運用性の向上を図る。
  2. 2.期 間
     平成26年2月下旬~3月中旬
  3. 3.場 所
     関山演習場、相馬原演習場等
  4. 4.担任官
     (1) 日本側:第12旅団長
     (2) 米軍側:第3海兵機動展開部隊第3海兵師団長
  5. 5.訓練実施部隊
     (1) 日本側:第12旅団第2普通科連隊基幹
     (2) 米軍側:第3海兵機動展開部隊第3海兵師団第4海兵連隊基幹
  6. 6.その他
     MV-22(オスプレイ)の参加について調整中
  7. 7.問い合わせ先
     陸上幕僚監部広報室(03-3268-3111)