ホーム > 各種活動 > 災害派遣 > 陸上自衛隊における緊急患者空輸の実績について

災害派遣

2012年

陸上自衛隊における緊急患者空輸の実績について

 自衛隊は、医療施設が不足している離島などの救急患者を航空機で緊急輸送しています。
 平成23年度の災害派遣総数586件のうち、444件が急患輸送であり、南西諸島(沖縄県、鹿児島県)、五島  列島(長崎県)、伊豆諸島、小笠原諸島(東京都)などへの派遣が大半を占めています。
 ※ 陸上自衛隊の平成24年度における9月末までの総対応回数:95件


LR-2に急患を搬送中の隊員

UH-60に急患を搬送中の隊員

CH-47に急患を搬送中の隊員