ホーム > 各種活動 > 災害派遣 > 島根県における除雪作業に係る災害派遣

災害派遣

2012年

島根県における除雪作業に係る災害派遣

 島根県松江市美保関町において、大雪のため、1月1日未明より孤立集落が発生し、除雪作業が必要な状況になりました。同日、島根県知事から第13偵察隊長(出雲駐屯地司令)に対して災害派遣要請(除雪作業)があり、第13偵察隊基幹(人員26名、車両8両)は、駐屯地を出発しました。 翌2日6時10分から、現地において活動実施中のところ、撤収要請を受け駐屯地に帰隊しました。
 延べ派遣実績は、人員88名、車両29両、また除雪作業は11kmに及びました。


グレーダーでの除雪作業

倒木の搬送