トップページ > 活動写真館 > 日米共同指揮所演習YS-53


日米共同指揮所演習YamaSakura53(YS−53)

 平成19年12月3日、陸上自衛隊仙台駐屯地(仙台市)で、6年ぶり7回目の日米共同指揮所演習(YS−53)が本格的に始動しました。YS演習とは、陸上自衛隊と米陸上部隊がそれぞれの指揮系統に従って共同作戦を行う能力の維持・向上を図る事を目的とした訓練です。
 YS(YamaSakura)の名前の由来は、在日米陸軍の部隊章にあしらわれている「富士山(ヤマ)」と、陸上自衛隊のシンボルである「桜(サクラ)」を合わせたものです。



 Dec 3rd, 2007, Japan-U.S. Bilateral Command Post Exercise (YS-53) has started in Camp Sendai. It is 7 times after an interval of 6 years.
 YS-53 is the training in order that JGSDF and U.S.Army maintain and improve the capability of conducting the bilateral operation according to the chain of command.
 The name "YamaSakura" means... You can see the mountain in the insignia of USARJ. "Yama" means a mountain in Japanese. And a cherry blossom is the symbol of J.G.S.D.F. "Sakura" means a cherry blossom in Japanese. The two words conbine and name "YamaSakura".






◆関連ページ◆-You can browse details of YS below...-

1 過去のYSの様子 ←Past YS held by NEA

2 YSー53に向けて ←Preparations

3 YS−53の状況 (What's going on now?)

 (1) 編成完結式 ←Japanese Opening Ceremony

 (2) 訓練の状況 ←Exercise Pics

 (3) 主要来訪者 ←Main visitors

4 日米親善行事など Other events

 (1)ホームビジット←Home visit

 (2)フレンドシップホール ←Friendship hall

 (3)日本文化紹介 ←Japanese Cultual Introduction




活動写真館に戻る
Back to our activities