トップページ > 活動写真館 > 実弾下潜入訓練

実弾下潜入訓練

 平成18年5月22日、王城寺原演習場において、東北方面混成団第2陸曹教育隊が実弾下潜入訓練を実施した。これは、同教育隊に入校中の陸曹候補生に実弾射撃下での戦闘の様相を体験させ、かつ小部隊での戦闘行動能力の向上を目的として行われている訓練である。
 実弾が頭上を通過し、爆発による土砂が降り注ぐ緊張した状況の中、隊員達はほふく前進から突撃までの一連の動作を完遂し、自己の自信につなげた。

 
攻撃開始地点に向け低姿勢で緊張の前進をする


 
爆発を間近で体感、土砂が容赦なく降り注ぐ



上空を実弾が通過する中、突撃地点まで最後のほふく



訓練の終盤、班長に続き突撃をする陸曹候補生

活動写真館に戻る