トップページ 東北方面隊とは > 各種活動 > 大規模・特殊災害などの対応

災害派遣活動
 東北方面隊は、大規模地震、山林火災、雪害等の大規模な自然災害など各種の事態に対し、地方公共団体と緊密に連携しながら迅速に対応しています。
被災者に温かい食事を提供
多くの人々がつめかける野外浴場 即応予備自衛官による捜索活動

H23.3 東日本大震災災害派遣一斉捜索活動

災害派遣など
 災害派遣は、基本的には都道府県知事からの要請により部隊などを派遣することを原則としています。これは、都道府県知事が災害の状況を全般的に掌握し、消防、警察といった都道府県および市町村の災害救助能力などを考慮した上で、自衛隊の派遣の要否、活動内容のどを判断するのが最適との考えにあるものです。
 市町村長は、災害が発生し、またはまさに発生しようとしている場合で、応急措置を行う必要があると認めるときは、都道府県知事に対し、災害派遣の要請をするよう求めることができます。都道府県知事への要求ができない場合には、その旨および災害の状況を防衛大臣または大臣が指定する者に通知することができます。
 この他、大規模地震対策特別措置法に基づく地震防災派遣、原子力災害対策特別措置法に基づく原子力災害派遣などがあります。
H23.5
防護服をまとっての捜索
H22.3
雪山行方不明者捜索
H21.4
山林火災災害派遣
H20.6
岩手・宮城内陸地震

東日本大震災への対応





熊本地震への対応

 

岩手県 台風10号災害派遣への対応


各種活動に戻る