トップページ 東北方面隊とは > 各種活動 > 国際平和協力活動への取組み

国際平和協力活動
 東北方面隊は、国際社会の平和と安全を維持するために、「国際平和協力業務」、「国際緊急援助活動」等、国際協力の推進に寄与しています。


南スーダン国際平和協力業務(PKO)について
※防衛省ホームページヘ



イラク人道復興支援活動

国際緊急援助隊法
 昭和62年に国際緊急援助隊法を施行し、被災国政府または国際機関の要請に応じて国際緊急援助活動を行ってきました。
 平成4年、国際緊急援助隊法が一部改正され、自衛隊が国際緊急援助活動や、そのための人員や機材などの輸送を行うことが可能となり、これ以来、自衛隊はその装備や組織,平素からの訓練などの成果を生かし、自己完結的に国際緊急援助活動を行う態勢を維持してきました。
南スーダンPKO第1次隊活動の様子

国際平和協力法
 平成4年に成立した国際平和協力法は、国際連合平和維持活動、人道的な国際救援活動、国際的な選挙監視活動の3つの活動に対し適切かつ迅速な協力を行うための実施体制を整備するとともに、これらの活動に対する物資協力のための措置を講じ、もってわが国が国連を中心とした国際平和のための努力に積極的に寄与することを目的としています。
東ティモール国連平和維持活動
国連ネパール政治ミッション ゴラン高原派遣輸送隊
ハイチ派遣国際救援隊の活動


各種活動に戻る