駐屯地部隊見学等
 ホームに戻る
部隊見学
 【見学内容】(基準)
●自衛隊や駐屯地の沿革を知る説明
●駐屯地施設や訓練等の見学
●防衛館(史料館)見学
●体験喫食(隊員食堂にて食事)

※見学内容は、部隊訓練や見学時間で変わります。
※体験喫食(有料)は状況によりお断りする場合があります。
※申し込みは1ヶ月前までにお願いします。
※申し込みには見学者全員の名簿の提出が必要となります。
※訓練などの状況により申し込みをお断りする場合がございます。
※部隊見学は個人での申し込みはお断りしております。
 個人の場合は防衛館のご見学をご利用ください。
   
   
 防衛館見学  平日の午前9時〜午後4時まで開館
 【見学内容】(基準)
●第二次世界大戦時の遺留品等の展示
●会津若松29連隊(駐屯地の前身)の歴史
●自衛隊の装備品の紹介(制服や携行食等)
●国際貢献活動の写真パネル展示
●東日本大震災をはじめとした活動写真パネル展示
●61式戦車・74式戦車・UH−1ヘリ・OH−6ヘリの実物展示

※個人から団体まで、簡単な受付けで見学可能です。
※館内の説明は防衛館長がわかりやすく説明いたします。
※防衛館への展示品の寄贈も随時受け付けております。
 (第二次大戦中の品物や写真、現用装備品のプラモデル等、防衛館展示に相応しい物)
   
 体験入隊
 【実施内容】(基準)
●体験入隊内容及び駐屯地の沿革等のブリーフィング
●自衛隊の基礎動作「基本教練」の実施
●約20kmの行進(駐屯地内を周回)
●障害走(障害走訓練場にて実施)
●体力検定(腕立て、腹筋、3000m走)
●体験喫食
●体験宿泊
●その他、自衛隊の内容を体験

※体験入隊は日帰りから宿泊まであり、実施内容も要望に応じて可能な限り対応します。
※体験喫食、電気代、使用した服のクリーニング代がかかります。
※申し込みは2ヶ月前までにお願いします。
※申し込みの際は、代表者と参加者の氏名年齢住所、着用する自衛隊の服のサイズの提出があります。
※部隊の訓練状況や他の体験入隊の状況で申し込みをお断りする場合があります。
※体験入隊は個人での申し込みは受け付けておりません。
 また、少人数の場合は他の体験入隊との合同による場合、若しくはお断りする場合がございます。
   
   
 陶芸教室
 【内容】(基準)
●小皿、湯呑み等の作成
●作成後は窯元が素焼きを実施して完成
●毎週、月・火・金に実施
●作成〜素焼き〜本焼き〜完成まで1〜2ヶ月かかります。

※期に1組(20名程度)を募集いたします。
※材料費1000円程度(材料による)がかかります。
※作成は窯元の隊員が丁寧に教えながら行います。

   
 【お問い合わせ先】
福島駐屯地広報室 024-593-1212 内線 205
 ホームに戻る