/   北 部 方 面 隊 と は  /  各 種 活 動  /  イ ベ ン ト 情 報   /  各 駐 屯 地 紹 介  /  入 札 情 報  /  リ ン ク  /
 




HOME

 北部方面隊は、平成30年8月22日から9月5日までの15日間、北海道全域及びその周辺海空域において、「平成30年度北部方面隊総合戦闘力演習(30北演)」の総合訓練を実施します。
 本演習は、海上自衛隊、航空自衛隊の参加を得て、9月上旬に共同防空訓練、9月下旬に対艦攻撃訓練を機能別訓練として実施するほか、陸上作戦を主体とした総合訓練を実施し、総じて人員約11,700名、車両約3,300両、航空機約10機及び艦艇2隻が参加し、北海道の良好な訓練環境を最大限に活用し、主要な演習場、駐屯地のほか、部外地を含め道内全域を活用して行う大規模な演習です。
 本演習の目的は、総合戦闘力を最大限に発揮して、各種事態に対処する能力の向上を図ることにあり、この「30北演」は、「北海道におけるあらゆる事態への対処」の役割を有する北部方面隊において方面隊の作戦遂行能力を向上する上で重要な位置付けにあります。
 また、本演習の目的を達成することが、より実効的な抑止及び対処の態勢の確立に繋がるとも認識しております。
 さらに、海上自衛隊及び航空自衛隊との統合作戦を演練することは、北部方面隊の作戦遂行能力を向上するのみならず、統合機動防衛力を向上する上でも極めて重要であると認識しております。
 以上を踏まえ、国民の皆様の負託に応えるため、北部方面隊として「30北演」を最重要演習と位置付け、「最も強く、最も頼もしい北部方面隊」を目指して参ります。

平成30年度北部方面隊総合戦闘力演習(30北演)統裁官

北部方面総監  陸 将  田 浦 正 人