「小学校で災害派遣講話」

  第11普通科連隊(連隊長 山根1佐)は、2月22日(水)千歳市立祝梅小学校(校長 谷川秀文氏)において東日本大震災災害派遣に関する部外講話を実施した。
  本講話は、道徳授業の一環として同校から依頼されたもので、岩手県大槌町に派遣された第5普通科中隊長 岡1尉を講師として、派遣間の活動状況や体験等が紹介された。
  講話の中で、岡1尉は「当たり前のことが当たり前でない」被災地の現状や避難所での配食・清掃等、自分たちに出来ることをすすんで協力する子供達の姿、そして、「命」の尊さについて、写真や映像を交えながら分かりやすく説明した。
写真や映像を交えながらの講話
講話の様子 講師の岡 1尉