「52普連 警察との共同訓練に参加」

  第52普通科連隊(連隊長 櫻井1佐)は、2月16日(木)北海道警察が主催する「平成23年度北海道警察災害警備訓練」に隊員10名車両2両をもって参加した。
  本訓練は、道警が計画する各種災害現場における人命救助等を演練するものであり、連隊は「雪崩埋没車両の救出」の場面において、警察官の実施する緊急交通路の確保後に道警・消防・自衛隊による救助・搬送を実施した。
訓練参加準備 現場到着
訓練開始前の事前説明 警察、消防、JAFとの現地調整
埋没車両の堀開 救急隊員による応急処置(頚椎の保護)