「平成25年度 隊内生活体験入隊」
  新年度を迎え、今月上旬から方面隊の各部隊は、企業の依頼を受け新入社員等約170名に隊内生活体験を実施した。
  参加者は、各駐屯地到着後に被服を受領し、基本教練(団体行動をとる場合の基本的動作)、10qの徒歩行進、野外救急法(AED使用法・担架搬送等)、戦車試乗等を実施した。
  約3日間、隊員と同様の日課で起居宿泊し、自衛隊の行動の一部を体験して、自衛隊への理解とお互いの親睦や絆を深めるとともに、チームワーク等を学んだ参加者は、「この貴重な体験を今後様々な場面で活かしていきたい」と語り、駐屯地を後にした。
  各部隊では、今後も年間を通じ隊内生活体験を実施していく予定である。
被服受領
(第13施設隊)
基本教練
(第11特科隊)
徒歩行進
(第10普通科連隊)
救急法(担架担架搬送)
(第18普通科連隊)
戦車体験試乗
(第73戦車連隊)