「初級陸曹特技課程『准看護師』戴帽式」

  自衛隊札幌病院札幌は、平成27年9月25日(金)、第40期准看護学生の戴帽式を挙行しました。
  厳正な雰囲気の中、真新しい看護衣に身を包んだ22名(男子:14名、女子:8名)は、学生長の指揮で衛生科精神を唱和し、看護教官からナースキャップを戴き、医療従事者として新たな一歩を踏み出した。
  4月1日(水)入隊式以来、この日を一つの目標とし、日々知識・技術の修得に努めてきました。今後は、医療現場等での実習が開始される。
自衛隊札幌病院長(千先陸将)訓示 決意を込めて衛生科精神を唱和
戴帽の儀