「大規模災害における派遣隊員の留守家族支援に関する協定調印式」
  方面隊の各駐屯地は、大規模災害時等に隊員が派遣されることを想定し、関係自治体と隊員の留守家族支援に関する協定を締結している。
  滝川駐屯地は、8月21日(木)砂川市役所において、砂川市と協定を締結した。
  協定は、派遣隊員家族のための窓口の設置や子供の一時預かり保育、健康医療相談などについて支援することが盛り込まれ、これにより、各部隊・隊員は心置きなく迅速に派遣先で活動することが期待できる。
  協定調印後、砂川市長と滝川駐屯地司令は、新たな連携関係を強固にすることを誓い握手を交わした。
協定調印式の様子
握手を交わす善岡市長と滝川駐屯地司令