「札幌飛行場除雪隊編成完結!」
  丘珠駐屯地(司令 大山1佐)は11月20日(火)、札幌飛行場除雪隊編成完結式を実施した。
  札幌飛行場は、陸上自衛隊が管理する唯一の官民共用飛行場で、11月から3月にかけて方面施設隊の支援のもと隊員50名、主要除雪器材26両をもって除雪隊を編成し、24時間態勢で対応する。
  当日は丘珠駐屯地協力会をはじめ、多数の来賓の方々や駐屯地隊員が見守る中、除雪隊長(清水1尉)が編成完結報告を行った。
  また、除雪器材9両による除雪展示も行われ、その様子はニュースでも放映された。
除雪隊長(清水1尉)による
編成完結報告
来賓を代表して挨拶を行う
丘珠駐屯地協力会顧問の吉川貴盛氏
除雪展示を行う高速除雪車 稼動する除雪器材を撮影する報道陣