「平成24年度 青年を対象とする公募隊内生活体験」

  北部方面総監部は、6月30日(土)〜7月1日(日)の2日間にわたり、第72戦車連隊(連隊長 篠村1佐)を担任部隊として、北恵庭駐屯地及び北海道大演習場において平成24年度青年を対象とする公募隊内生活体験「サマーセッション2012」を実施した。
  今回で12回目となる本生活体験は、「青年層を対象とした生活体験を実施して、陸上自衛隊に対する理解と信頼を深めさせる。」ことを目的として、平成13年から実施されており、今年度は公務員や会社員、学生など様々な業種から21名(道外6名)が参加した。
  本生活体験は、初日に基本教練、ヘリコプターの体験搭乗、徒歩行進を、翌2日目は、ほふくやロープ橋訓練、またAEDの操作や戦車試乗、装備品展示等を実施した。
  訓練を体験した参加者からは、「大変だったが、皆で励まし合うことで乗り切れた。助け合いの心と団結力の大切さがよく分かった。」「厳しい訓練があるから災害派遣で活躍できたことが分かった。自衛隊に感謝します。」等の声が聞かれ、その溌剌とした笑顔からは、充実感・達成感が感じられた。また、昨年に続き報道関係者が取材を兼ねて参加し、訓練体験に真剣に取り組む参加者の様子がテレビ北海道(TVh)で放送された。
被服の貸与 方面広報による事前説明
基本教練 航空機体験搭乗
戦闘糧食体験喫食 徒歩行進
徒歩行進 天幕設営
ほふく体験 装備品展示
戦車試乗 AED操作
ロープ橋体験 修了証の授与