「青年サマーセッション2010開催」

  北部方面総監部は、7月24日(土)から25日(日)の2日間にわたり、第7師団(第72戦車連隊)の担任により、「青年サマーセッション2010」を開催した。
  本イベントは、「青年層を対象とした生活体験を実施して、陸上自衛隊に対する理解と信頼を深めさせる。」ことを目的として、一般公募の男性20名、女性20名、併せて40名が参加した。
  初日は、心配された天候も早々に回復し、基本教練、戦車試乗、装備品展示、戦闘用糧食の体験喫食、コンパス行進を実施し、天幕設営の後、懇親会を実施した。
  翌日は、0530の非常呼集に始まり、ヘリ体験搭乗、ロープ訓練、ほふく訓練、最後に隊員との懇談を実施し、盛況のうちに生活体験を終了した。
  参加者は、一様に「貴重な体験ができた。」、「自衛隊のイメージが変わった。」、「団体行動の大切さを知った。」、「また参加したい。」等の感想を述べ、部隊を後にした。
受付の様子 装備品展示
90TK体験試乗 コンパス行進
初めて歩く演習場内 戦闘糧食体験喫食
隊員との懇親会 ヘリコプター体験搭乗
ロープ訓練 匍匐(ほふく)前進