第45回 陸上自衛隊北部方面隊美術展
 北部方面隊美術展は、1957年から始まり今年で第45回を迎えました。今回は、隊員の文化活動の推進に加え、「部隊間、家族間の絆と信頼の強化、隊員相互の一体感の醸成」を目的として、従来の個人の部の他に「駐屯地の部」を表彰対象に加えました。
 北部方面隊として約1600作品の中から、約160作品の出展があり、絵画、書道、写真、陶芸、手工芸の部門から優秀作品に60作品が選ばれ、本会場札幌市資料館を始め、3月下旬まで道内各会場での巡回展示を予定しています。たくさんの来場をお待ちしております。



写真(A)の部 特選 「防人」/曹長 類瀬 明義(第2師団司令部付隊・旭川)



■ 本会場展示(終了しました。)
   日時/2月9日(火)〜12日(金)9時〜19時
   場所/札幌市資料館・2Fギャラリー
   展示作品/絵画・書道・写真・陶芸・手工芸

■ 巡回展示
   2月16日(火)〜2月19日(金) 真駒内会場(真駒内駐屯地)
   2月23日(火)〜2月28日(日) 旭川会場(北鎮記念会)
   3月 3日(水)〜3月 7日(日) 美幌会場(美幌町民会館)
   3月11日(木)〜3月14日(日) 帯広会場(市民活動交流センター)
   3月16日(火)〜3月22日(月) 千歳会場(東千歳駐屯地)


本会場の札幌市資料館 会場には数々の作品が展示されています。ぜびお越しください!