「第7師団・東千歳駐屯地記念行事」

  第7師団(師団長 山本陸将)創隊55周年・東千歳駐屯地(駐屯地司令 西村陸将補)創立56周年記念式典を5月30日行った。
  今年度は、来賓や地域住民、隊員家族を合わせ約14000名を迎え、観閲部隊指揮官西村陸将補以下約1500名、装軌車等約400両を前に観閲官山本師団長が「我が国唯一の機甲師団としての歴史と伝統を維持しつつ『いついかなる任務にも即応できる強靱な部隊』を目指し、全部隊・全隊員諸官とともに心を一つにして精進を重ね、もって国民の皆様の負託に応えることを改めて固く決意する。」と式辞を述べた。
  引き続き行われた観閲行進では威風堂々とした車両の行進が行われ観客を沸かせた。
  さらに実戦さながらの訓練展示においては第72戦車連隊(連隊長亀山1佐)を基幹とする増強戦車連隊の迫力ある攻撃シーンが目の前で展開され、多くの驚きの声と拍手が会場を覆い尽くした。地域との交流を深める、ふれあい広場では装備品展示、戦車試乗、アトラクション等を行い、子供たちの楽しそうな歓声が響いていた。
  ここ数年雨に見舞われていた創隊記念行事だが、今年は晴天に恵まれ、例年以上の来場者を迎え第7師団・東千歳駐屯地記念行事を終了した。
11年ぶりに天候に恵まれた記念式典 観閲官 第7師団長山本陸将
巡  閲 観閲部隊指揮官西村陸将補
第71戦車連隊の観閲行進 整然と行進する第7特科連隊
ヘリによる偵察から訓練展示を開始 偵察中の偵察要員(訓練展示)
地雷原処理車の投射 ヘリから降下するレンジャー隊員
重戦力を生かした突撃 敵を発見し急停止する90式戦車
特科部隊の支援を受け突入 空地協同しての突撃
訓練展示終了の発煙弾発射 訓練展示が終り
ふれあい広場へ移動する来場者
ふれあい広場での演奏(第7音楽隊) ふれあい広場での演奏(機甲太鼓)
大人気の戦車試乗 装備品の可動展示
子供に人気のアトラクション 慰霊祭
弔銃分隊