「天人峡温泉孤立者等の空輸を実施」

  第2師団(師団長 田中敏明 陸将)は、北海道知事(上川総合振興局長)の災害派遣要請に基づき第2飛行隊に命じ、飲料水及び孤立者の空輸を実施した。
  第2飛行隊(隊長 横川2佐)はヘリコプター2機をもって、24日に飲料水12Lタンク76本(計912L)、25日は孤立者341名中72名をそれぞれ空輸した。
  防災ヘリ及び道警ヘリとの連携により孤立者全員を空輸し、25日15時30分、撤収命令により災害派遣を終了した。
川の激流により寸断される道路 飲料水の空輸
被災者を誘導する隊員 整斉と行われた救助活動
被災者を乗せ飛び立つUH−1 被災者を空輸し、
無事忠別ダムヘリポートに降着