「ライフラインの確保、『命の水』を地域住民の元へ 中富良野町への災害派遣」

  9月22日(水)未明、上富良野駐屯地(司令=叶 謙二1佐)は、先日来続いた大雨の影響から中富良野町における上水道への泥水混入が発生し、中富良野町の約80%にあたる住民約1,800世帯の地域が断水したことから、北海道知事(上川総合振興局長)からの要請を受け、同町への災害派遣(給水支援)を実施した。
  この際、第4特科群(群長=叶 謙二1佐)及び第3地対艦ミサイル連隊(連隊長=田中 強1佐)から合わせて人員92名、車両24両、水トレーラ22両が現地に向かい、中富良野町内で9ヶ所、約320名、約5,1tの給水支援を行い、住民のライフラインの確保に寄与した。
未明に駐屯地を出発 指揮所で逐一状況を入手する
役場職員の調整 各給水班への任務付与
給水支援の様子
派遣任務終了 
駐屯地の隊員から出迎えを受ける