「赤井川村行方不明者捜索災害派遣」
  第11特科隊は、3月10日(月)から11日(火)までの2日間、余市郡赤井川村「キロロスノーワールド」における、行方不明者捜索を実施した。
  今回の派遣は、10日1100、スノーボーダーの行方不明者発生に伴う後志支庁の災害派遣要請により、第18普通科連隊、第11後方支援隊、第11偵察隊及び第11飛行隊の支援を受け災害派遣活動を実施した。
  捜索隊は、92名で編成され、10日は1530から1730まで、11日は0600から北海道警察及び北後志消防組合と連携し、捜索活動を実施した。
  隊員達は、吹雪による視界不良の中、スノーモービルとスキーにより懸命に捜索活動を続け、 11日0838、道防災ヘリが行方不明者を発見し、無事に救助された。
捜索要領を徹底する第11特科隊長 現地に向かうスノーモービル隊
視界不良の中、捜索をする隊員
北海道警察・北後志消防組合との調整 派遣隊員にねぎらいの
言葉をかける赤井川村長