「行方不明者相次ぎ、各地で捜索活動 第28普通科連隊」

  道南地方では5月31日(日)から6月4日(木)の間山菜採りによる行方不明者が相次ぎ、北海道知事から災害派遣要請を受けた第28普通科連隊(連隊長:田邊1佐)は捜索活動を行った。
  5月31日(日)に、八雲町雲石峠でタケノコを採りに山に入った男性が行方不明になり6月2日(火)に災害派遣要請を受けて出動、6月3日(水)には上ノ国町でもタケノコ採りに入山した女性が行方不明になり、同様に災害派遣要請を受けて捜索活動を行った。
  災害派遣に出動した隊員は、警察や消防等と連携して行方不明者の無事を祈り懸命な捜索活動を行い、早期の発見という形で民生の安定に貢献した。
警察・消防とコンタクトする3普中長
上ノ国町捜索 八雲町捜索