「北部方面隊音楽まつり」

  北部方面隊は、創隊58周年記念行事の一環として、10月16日(土)にニトリ文化ホール(旧北海道厚生年金会館大ホール)において「北部方面隊音楽まつり」を実施した。
  方面音楽隊、第2音楽隊、第7音楽隊、第5音楽隊、第11音楽隊、幌別北海自衛太鼓、名寄朔北太鼓、第2師団の儀仗隊及び方面通信群の舞台運営班(約230名)が「人と大地を繋ぐ・・・そして躍進」をテーマに、ドリル、ショーアップなど多彩な演出により約4000名の来場者を魅了した。
開場3時間前から並び始める来場者 いよいよ開場
ほぼ満員となった場内 北部方面音楽隊によるオープニング演奏
「若草山のファンファーレ」
新たに制定された音楽職種の隊旗と共にステージドリルを披露する第5音楽隊
第7音楽隊はスタイリッシュで迫力溢れるパフォーマンスドリルで観客を圧倒
誰もが聞き覚えのあるアニメの曲で会場の雰囲気をガラリと変えた第2音楽隊による演奏
第11音楽隊は国際貢献活動その時々の流行曲を写真と共に音楽隊から派遣された
隊員のソロを交え演奏
北海自衛太鼓(幌別)と朔北太鼓(名寄)による激流のごとく揺れ動く迫力ある日本太鼓演奏
案内役を務めた北部方面音楽隊
高田2曹(右)と永野士長(左)
舞台運営班(北部方面通信群)
北部方面隊の活動映像を
北部方面音楽隊が奏でる音色に乗せて
全音楽隊による華麗な合同演奏
感動のフィナーレ!終演後も喝采が鳴り響いていた。