平成30年度北部方面隊演習場春季定期整備
~道場化の推進~

 方面隊は、5月8日(火)から5月18日(金)までの間、各師旅団長及び直轄各部隊長を整備担任官として、演習場春季定期整備を実施中です。
  北海道大演習場、矢臼別演習場、上富良野演習場、然別演習場及び鬼志別演習場の整備を主体に、長期整備構想及び中期整備計画に基づき実施しています。
  北海道の演習場を整備し「道場化」することは、北部方面隊のみならず陸上自衛隊全体の実効的な抑止・対処能力の維持・向上のために不可欠です。
  この道場の維持・充実のために約17.600名をもって日夜整備を行っています。

北海道大演習場

道路整備 排水溝の構築
伐採木の運搬 道路整備
柵整備 道路側溝の除草
訓練施設の補修 電柱の設置

上富良野・鬼志別演習場

側溝整備 道路拡張工事
訓練場の成型 境界整備のための立木伐採
側溝整備 道路清掃

然別演習場

通信線整備 訓練場新設のための測量
溜め枡整備 演習場境界線の除草

矢臼別演習場

レンジャー訓練場の整備 訓練場整備のための立木伐採
側溝整備 通信線整備
路盤整備 砂防ダム整備
支障木の整備 側溝整備


方面隊の活動へ