「北部方面施設隊 第1次隊集中野営訓練」

  北部方面施設隊(隊長:淵之上1佐)は、平成21年5月28日(木)から6月1日(月)までの間を基準として、北海道大演習場(島松、恵庭・千歳地区)、上富良野演習場、矢臼別演習場及び帯広駐屯地等において第1次隊集中野営訓練を実施した。
  第12施設群は、防御施設支援訓練(パネル橋及び自走架柱橋の架設、ライナープレートの構築、坑道器材の展開並びに爆破等)を、第13施設隊は、各中隊毎の各個訓練、北部方面ヘリコプター隊との協同訓練(ヘリ散布地雷)及び隊本部指揮所訓練、第105施設器材隊は、爆破及び84mm無反動砲射撃、第301坑道中隊は、集結地の占領及び坑道掘削訓練等を、第303ダンプ車両中隊は、夜間行進及び集結地の占領等を、隊本部付隊は、戦闘基礎動作及び指揮所の開設・運営を主な訓練課目として実施した。
  更に、隊本部は南恵庭訓練場(空沢地区)に指揮所を開設し、方面隊職種協同訓練(施設)に係わる各種計画を作成する等、指揮・幕僚活動について演練した。
84mm無反動砲射撃(第105施設器材隊) パネル橋架設訓練(第12施設群)
ヘリ散布地雷(第13施設隊) 偽装網の展張(第301坑道中隊)
作戦会議(隊本部) 指揮所構築(隊本部付隊)
車両誘導(第303ダンプ車両中隊) 爆破(第12施設群)