「第7化学防護隊 平成24年度PSI航空阻止訓練参加」

  第7化学防護隊(隊長 天利2佐)は、第102特殊武器防護隊(埼玉県大宮市)と協同して7月4日(水)、新千歳空港において実施された外務省が主催する平成24年度PSI訓練に参加した。 
  訓練は、「領空侵犯し強制着陸させた、第3国航空機の積載物から放射性物質が漏れていた。」という想定のもと、測定器材を用いた放射性物質の検知及び集塵機等を活用した除染を実施した。この際、第102特殊武器防護隊と協同連携し、PSIの実効性の向上を追及した。

※【PSI訓練】
  大量破壊兵器を運ぶ航空機や船舶の航行阻止を目的とする国際的な取り組み「拡散に対する安全保障構想(PSI:Proliferation Security Initiative)」宣言に基づく我が国主催の訓練
航空機内外の検知 機内の検知を終了した隊員の
スクーリニング及び除染
航空機及び周辺の除染