「群戦士競技会〜101大隊圧勝〜」

  平成22年3月11日に北千歳駐屯地において、群戦士競技会が行われた。
  この競技会は、隊員の基礎となる共通戦技能力の向上を図るために特殊武器防護、救急法、整備、炊事の4部門で行われ、各中隊から抽選で選ばれた隊員59名が各部門ごとに分かれて戦闘用防護衣の装着や検知動作、心肺蘇生法、車両の点検要領や故障探求、野外での炊事について精度と速度や味について競い合った。
  競技に参加した隊員は、各人が持っている技能を遺憾なく発揮し、中隊対抗の部、群本部中隊・本管中隊の部で第101特科大隊本部管理中隊が優勝、射撃中隊の部で第101特科大隊2中隊が優勝、第101特科大隊1中隊が準優勝、炊事の部で第101特科大隊が優勝、大隊対抗の部で第101特科大隊が総合優勝に輝いた。
  特に、炊事の部では第101特科大隊が過去2連覇しており、今回で3連覇の偉業を成し遂げた。
完全装備で検知動作 心肺蘇生法を実施する隊員
装軌のA点検をする隊員 副食の切り込みをする隊員