「第5旅団冬季訓練検閲」

  第5旅団(旅団長 深津将補)は、2月13日(水)から2月18日(月)までの間、然別演習場において平成24年度第5旅団冬季訓練検閲を実施した。
  本訓練検閲は、第27普通科連隊(連隊長 眞部1佐)及び第5飛行隊(隊長 樋口2佐)に対し、冬季における指揮・幕僚活動、部隊の基本的行動及び隊員の基礎動作を主要検閲項目として積雪地寒冷地においても現有編成装備の戦闘力を最大限に発揮できるか否かを評価した。
  訓練検閲に先立ち旅団長は、第27普通科連隊には「積雪寒冷地の技能・装備を最大限に駆使し、任務を完遂せよ」「状況に応じた継続的な任務分析の実施」「安全管理」の3点を要望、第5飛行隊には「積雪寒冷地の技能・装備を最大限に駆使し、任務を完遂せよ」「厳しい任務に応じた安全管理の充実」の2点を要望した。
  各部隊は極寒の中、積雪寒冷地において、今まで積み重ねた厳しい訓練の成果を遺憾なく発揮し、両部隊ともに任務を完遂した。
第27普通科連隊 第5飛行隊
編成完結式 編成完結式
隊容検査 隊容検査
スキー行進 陣地進入
衛生救護 軽雪上車の空輸
防御戦闘 ヘリボン部隊の空輸