「新隊員10Km行進」

  第4普通科連隊新隊員教育隊(教育隊長 鬼塚 英喜2佐)では、4月27日(火)帯広駐屯地内において10Km徒歩行進を実施した。
  行進訓練では、背のう(約10Kg)及び89式小銃を携行し、行進経路中最大の難所である斜度約30度の坂を2回とも、ものともせず登り、坂の頂上では、旅団長・連隊長の激励を受けた。また、行進終盤では、連隊舎前において連隊の隊員達が激励する中笑顔で行進し、全員が10Kmを完歩した。
班長による脱落防止点検 行進開始
休止地点で不具合を修正 日高山脈を臨みながら前進
コース最大の難所に挑戦 坂の頂上で旅団長・連隊長の激励を受ける
連隊の隊員の激励の中を行進 行進終了後ハイポートで隊舎に移動