「陣地で戦い抜け!第1普通科中隊・重迫撃砲小隊訓練検閲受閲」

  釧路第27普通科連隊(連隊長 眞部1佐)は、10月3日から7日までの間、然別演習場において、第1普通科中隊と重迫撃砲小隊の訓練検閲を行った。
  非常呼集に続いて実施した出動準備点検で、連隊長は「疲労困憊、戦闘惨烈(サンレツ)の極みにあるときこそ、底力を奮い起こし、任務を完遂せよ。」「勝つための明日を作り上げ、勝利を手にするまでしぶとく戦い抜け。」と要望した。
  検閲を受ける1中隊と重迫小隊は、車両により然別演習場に前進、整斉と防御準備に移行し、敵の斥候や襲撃を排除しつつ、2夜3日の防御準備を概成した。 
  防御戦闘では、陣地の全縦深を生かした靭強な陣内戦により2日間の戦闘を戦い抜き、7日昼、本訓練検閲の状況を終了した。
現地における命令の補足 射撃任務中の81mm迫撃砲小隊
戦車を待ち受ける対戦車小隊 第3小隊気迫の逆襲
地形を巧みに利用した陣地を
構築する隊員
昼夜を問わず堅固な陣地を構築する
重迫小隊FDC
敵戦車を発見し直ちに射撃を行うLAM手