「第39期レンジャー部隊集合訓練 〜山地総合訓練〜」
  第25普通科連隊(連隊長・大橋1佐)が教育を担当し実施している「第39期レンジャー部隊集合訓練」は、5月23日から24日の間、名寄市の見晴山で「山地総合訓練」を実施した。
  23日は、バランス登降・懸垂降下を実施。雨が降る悪条件の中、レンジャー学生たちは教育間身につけた登降技術と体力を駆使し、岩場を克服した。
  24日は、患者搬送と、総合訓練のメインともいえる「35m大懸垂」を実施した。「大懸垂」は、その高さ故に気後れし、なかなか降下できない者もいたが、学生同士の励ましに背中を押され、全員無事降下し訓練を終えた。
バディを背負っての背負い搬送 濡れた岩場は滑ります。
「降下用意・降下!」 大懸垂降下地点