「ASP、両中隊共に、Direct Hit!命中優秀合格」

  第1高射特科群(群長 中野1佐)は、9月23日〜10月2日の間、米国ニューメキシコ州マクレガー射場において第301高射中隊(中隊長 伊藤3佐)と第303高射中隊(中隊長 渡邉3佐)に対し平成21年度ホーク部隊実射訓練検閲(ASP)を実施した。
  両中隊は、総合成績「日本一」を目指し、厳しい訓練を重ね対空実射能力を向上し紺碧の青空とガラガラ蛇が出没する射場において、「一撃必墜」の信念のもと、器材故障等を克服しつつ見事、ホークミサイルを数十km先の標的機に直撃させ両中隊ともに5回連続「命中優秀合格」の成果を獲得した。
検閲開始を待つBCPクルー 日の丸のハチマキで気合いを入れる
模擬実射で戦う米軍F4戦闘機 ミサイル組み立て
点検中の発射機 戦闘姿勢へ移行するクルー
発射されたホークミサイル 高射特科精神「一撃必墜」