「北海道防空の要〜対空戦闘要領を総合的に演練〜」

  第1高射特科団(団長 小原陸将補)は、9月13日から18日までの間、「方面隊の対空戦闘要領を総合的に演練し、その練度向上を図る。」ことを目的として、北海道大演習場、奥尻島、松前地区及び全道各駐(分)屯地等において、「平成21年度方面隊職種協同訓練(対空戦闘)」を担任実施した。
  本訓練には、団のホーク部隊の他、方面隊内の各師団・旅団隷下の高射特科部隊、各高射火器保有部隊等の全道各駐屯地の関係部隊及び協同訓練を行った第1電子隊を含め人員約940名、車両約360両が参加し、北部方面航空隊の目標機支援を得て、対空戦闘要領等を総合的に演練し、多大な成果を収め無事訓練を終了した。
団長訓辞(編成完結式) 方面対空戦闘指揮所
対空戦闘指揮所訓練状況 参加高射部隊のCP状況
第1電子隊の展開状況 ホーク・短SAM部隊の展開状況